最低音の指孔

 オカリナの最低音の指孔の位置は、①右手人差し指の前、②右手人差し指の下(内側)、③左手中指の前の3種類くらいの位置があるようですが、②はアケタのものだけのようです。僕はアケタを参考に作り始めたので、最初は、②の位置で作っていたのですが、①のほうが押えやすく、今のところMORIOCARINAは①の位置が定番になっています。
 今回頼まれて、アケタ式②のテノールCを作りました。作ってみると、意外と、大きな楽器は、②のほうが押さえやすいのかもしれない。注文があれば、時間が必要ですが、どの位置にも対応して製作できます。
F1000009.jpg
スポンサーサイト

ブログ作製苦戦中

 今日からブログをはじめようと思いますが、まだうまく使えません。工事真っ最中です。
トリミングP1010001 40

プロフィール

森秀文

Author:森秀文
多摩美術大学絵画科卒
長く木版画の制作にいそしむ。
1991年頃よりオカリナの制作を独学で始める。
オカリナ演奏を山本千恵子に師事。
ギター演奏を長谷川郁夫に師事。
現在「くじらギター重奏団」メンバー。
ルアー・フライフィッシング、野菜の栽培も行っている。

カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる